Yacht et Oide [令和4年4月26日]

安全確認

知床で痛ましい海難事故が発生しました。改めて小型船舶操縦者の尊守事項を確認します。

  • 酒酔い操縦の禁止。船長は禁酒です。
  • 免許保持者の自己操縦。免許保持者がラット、ティラーを持っていることが原則。
  • 危険操縦の禁止。海水浴場などに入らない。
  • 救命胴衣着用義務。キャビン以外では全員が桜マークのライジャケ着用。
  • 出港前の検査の実施。必ず点検。
  • 見張りの実施。見張りをしてください。
  • 事故時の人命救助。当然です。

マニュアル確認など地域で研修会を行います。ぜひご参加ください。

リモート会議再開

5月12日 19:00~ 海の障害者設備調査、認定部会

5月19日 19:00~ 海の家族パラセーリング、パラセーリングチャレンジ等、実施マニアル検討

5月25日 19:00~ 新ボランティア説明会

ご参加いただける方は事務局までご連絡ください。

ガイドライン、条例の改定

道路の移動等円滑化に関するガイドライン、東京都福祉のまちづくり条例施行規則改定。

既存施設のバリアフリー化について海の障害者設備指針第2刷りに反映します。

海の障害者設備第2刷編集会議

5月2日 14:00〜 本会事務所または東京夢の島マリーナ

講師募集

マリン事業者障がい者対応講習会の講師を募集します。

ボランティア指導者講習会受講者。2時間程度.謝礼有り。

講習内容:合理的配慮。社会的価値SDGS/障害者差別解消法等/障害体験・介助体験/障害者対応 /海の障害者設備指針。

日時・会場:

  • 令和4年6月7日 (火) 10:30~17:00:東京ボランティア市民活動センター(JR中央・総武線,地下鉄 飯田橋駅下車)
  • 令和4年6月25日 (土) 10:30~17:00:蒲郡パラセーリングベースキャンプ  (東海道線蒲郡駅徒歩5分)

海のバリアフリー施設認定受付開始

海のバリアフリー施設の認定を開始いたしました。認定希望の事業者はご連絡ください。認定希望の施設には調査書をお送りします。

海のバリアフリー施設調査

ボランティアの皆様に調査をお願いしています。よろしくお願い申し上げます。