Para-sports Sailing Association of Japan (PSAJ)

平成30年度 活動予定

社会啓発事業

海の障害者用設備指針の発行
障害者設備指針研究会での検討策定、編集作業後発行
パラセーリングガイドブックの改定
障害者セーリング研究会により改定作業を開始
差別解消法、合理的配慮等関連障害者対応講習会の開催
マリン業界等への障害者対策の理解増進
マリンスポーツ人権啓発活動
欠格条項等小型船舶免許試験、エンジン付きヨット体験会パラキャプテンチャレンジ開催
社会貢献勉強会の開催
社会貢献を次世代につなげるパラセーリング勉強会の実施

普及促進事業

障害者セーリングの支援振興
パラセーリングチャレンジ、フリーダムカップレース、体験会等協業事業での支援
指導者制度充実
ボランティア指導者の増加と参加行事の促進
障害者家族へのセーリング支援
家族で楽しむ障害者セーリング講習会の開催
ボランティアのセーリングスキルUP
ボランティアをセーラーにセーリング講習会の実施

強化事業

強化選手A、Bへの支援の強化
メディカル、社会規範、アンチドーピング、インテグリティ等、国際選手トップ選手として身に付けるべき講習の実施
パラリンピック紹介
2024年に向けパラリンピック参加経験を伝える
セーリングパラリンピアンの講演等パラリンピック紹介イベントの充実
次世代選手の発掘育成
2024パラリンピックを目指した次世代選手の育成
世界障害者セーリング選手権出場
強化合宿の充実
強化拠点の増加(障害者設備指針に合致した)

海外合宿/海外競技視察
ドクター、トレーナー、コーチ等スタッフの充実
ドクター、トレーナーの人員拡充
コーチ講習の充実

組織力向上事業

財政基盤充実
協賛企業、支援会員の増加、大会スポンサー獲得、寄付増加への対応強化
メンバー各位の紹介等、対応への積極的協力
連携組織の拡大
情報共有、協業団体のネッツワーク会員、加盟団体の増加
長期計画(パスウエイ)の策定
6年後の2024パラリンピックに向けてのロードマップ施策

私たちはtoto助成を受けています

日本スポーツ振興センター競技力向上事業

障がい者セーリングを支援しています

PAGETOP
Copyright © 日本障害者セーリング協会(PSAJ) All Rights Reserved.