日本障害者セーリング協会 (PSAJ)
Para-sports Sailing Association of Japan

スポーツと社会・アドボカシー実践セミナー6月11日開催[PDF]

平成28年度 個人・企業・団体会員募集

共に障害者セーリングを!経験を問わず。行くぞ海に
支援会員 個人/年1口10,000円 法人・団体/年1口50,000円
PSAJ本部の会員。会費は寄付と思ってください。
ネットワーク会員 個人/3,000円 法人・団体/20,000円
障害者を乗せるオーナー、行事等でボートヨットの提供、本会加盟団体の無い地域加盟団体未加入な方、本会と障害者情報の共有や協業。
加盟団体会員 年/10,000円
地域ボランティア、福祉関係、スポーツ、セーリング、ヨットクラブ、マリン関係等の本会の活動に賛同し共に活動する団体。加盟団体会員(会費年1,500円)が15名程度以上ほか。
お問い合わせはPSAJ事務局までメールください。

日本障害者セーリング協会とは

1990年「より多くの人に海の楽しみを伝えたい」という熱い想いを持ったボランティアによって設立されました。以来、普及振興の枠に止まらず、障害者セーリングを通じてより良い社会環境を作っていくための様々な活動を実施しています。
セーリングは自然を相手に楽しむスポーツです。自然界は障害があってもなくても平等です。社会も自然と同様、いかなる環境においても障害者の社会参加を妨げてはなりません。海で遊んだ分を少しだけ社会に貢献する。
本会は障害者への各種セーリング活動支援、制度法制改革のアドボカシー活動、設備環境の改善への研究開発など、地域加盟団体、ボランティア、そして障害を持つセーラーと共に学び、感じながら、障害者と海をつなぐ社会活動に取り組んでいます。
海の社会貢献文化の構築。それこそが私たちの社会的使命と感じています。 沿革[PDF]

ボランティアアワード

お知らせ

2016年5月18日
フリーダムインディペンデンスを使いませんか
活動艇変更でフリーダムインディペンデンスが不用となりました。
加盟団体及び加盟を検討している団体に貸与いたします。各種条件があります。
貸与希望団体は至急PSAJ事務局へご連絡ください。
2016年5月18日
日本パラリンピック委員会のアスリート委員に山本真也さんを推薦
山本さんは、ロンドンパラリンピック出場、インチョンアジアパラゲーム銀メダル、世界障害者セーリング選手権出場多数。経験を生かしアスリートの思いをパラリンピックへ。
2016年5月18日
熊本地震障がい者スポーツ義援金募金 ご支援よろしくお願い申し上げます。
まとめて熊本県障がい者スポーツ協会に送金します。
期間:平成28年5月20日〜7月31日 1口5,000円
振込先:みずほ銀行 小舟町支店(こぶなちょう) 普通1386805
公益財団法人日本障害者スポーツ協会 熊本地震義援金口
2016年5月12日
千葉パラセーリングチャレンジ実施要項[PDF]参加募集
開催日:6月18-19日、7月10日、8月21日、9月24-25日
開催場所:千葉市稲毛ヨットハーバー
参加申込は千葉障害者セーリング協会まで参加日を明記してご連絡ください。
2016年5月10日
PSAJ支援会員は東京社会福祉協議会のボランティア保険に加入しています。
熊本地震ボランティアでも適用されます。そろそろ出番、現地ボランティア案内
支援会員が怪我したりした時はPSAJ事務局までご連絡ください。
2016年4月24日
平成28年PSAJ強化合宿案内
蒲郡ではパラリンピッククラス分けの視覚障害、身体機能不全の他に精神障害をお持ちの方も参加もできます。選手登録者は、交通費支給、宿泊用意します。
第1回 6月4日(土)5日(日) 蒲郡
第2回 7月2日(土)3日(日) 蒲郡
第3回 7月30日(土)31日(日) 広島
第4回 9月17日(土)18日(日) 蒲郡
第5回 10月15日(土)16日(日) 広島
第6回 11月3日(木)~6日(月) 蒲郡
2016年4月21日
スポーツと社会・アドボカシー実践セミナー6月11日開催ご案内[PDF]
スポーツ専門学校、大学、スポーツ教育、研究関係者対象 伝えてほしいアドボカシ—の実践
2016年4月17日
こちらにも募金を!平成28年熊本地震災害義援金
1.ものが不足するのは、ものが無いからではない。
2.届いた時には必要とする物が変わっている。ニーズは日々変わる。
3.物資支援は保管も処分もお金がかかる。
4.送るときに注意したいもの・古着。「まだ使える」はいりません「使いたい」ものです。
5.個人の物資支援はむずかしい。
6.一時過ぎればお金が何より有難い。
日本赤十字社へ
三菱東京UFJ銀行 やまびこ支店 普通預金 2105525
口座名義「日本赤十字社(二ホンセキジュウジシャ)
詳細案内http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28
2016年3月25日
平成27年度最終の会報発行
2024競技復活、リオパラ出場までの手続き、障害者対応講習会報告、障害者差別解消法2、パラリンピック研究会、障害者用設備指針研究会、平成28年行事予定。
2016年3月11日
リオパラリンピック繰り上げ順位1位
準備のため、可能性の有る選手、役員のアクレ等参加書類作成開始しました。
2015年12月4日
世界障害者セーリング選手権2015にご支援・応援をいただきありがとうございました![参戦記]
2015年10月1日
獲るぞ!リオ出場権!!世界障害者セーリング選手権2015に参戦します
2015年7月7日
2020東京パラリンピック セーリング競技復活の署名活動終了のご報告と御礼
2015年4月16日
平成27年度始まりました。会員になって障害者セーリングを進めましょう。
2015年3月10日
田辺英蔵記念ボランティアキャプテンアワード受賞者決定!佐藤元泰さん


障害者のセーリングを応援しています

今野昌平商店/栗林商船/兼寿会松下医院/緑友会永野病院/竹本油脂/ナガタ眼科/松下クリニック/ラ・ローズ/ガレージジュリア/蒲郡信用金庫/酒伊組

平成28年
支援企業募集中

多岐にわたる障害者セーリング活動を支援ください。
年1口50,000円(多数口歓迎)
練習艇、刊行物(新海の障害施設指針、改定障害者セーリングガイドブック等)、会報、HPに社名表示。
支援企業案内送付などPSAJ事務局にご連絡ください。

インチョン2014アジアパラ競技大会