障がい者設備、障害者セーリングガイドブック、パラセーリングマニアル、マリーナ海の駅等の施設調査、強化、トレーニング活動、強化拠点の基準作成、ボート免許施設の調査、障害者国体のクラス分け検討、幸福連携キャンペーン、障害者関連のアドボカシ—活動(行政等提言)等々障害者の為の沢山の研究開発を行っています。
あなたのキャリア識見をPSAJ30年のノウハウを生かし共に障害者のために貢献しましょう。
セーリング経験、福祉、メディカル、コンプライアンス、ボランティア等の関係者歓迎。
共にご協力いただける方は「パラ(障がい者)セーリング研究会に登録」と明記してPSAJ事務局まで氏名を連絡ください。登録し支援会員から各課題項目ごとにキャリアに合わせ依頼いたします。