海の障害者設備指針発行に伴い、海の障がい者対応適正施設の認証の基礎となる、マリーナ、海の駅、フィッシャリーナ、免許教室、漁港などの海の施設について都道府県を含め調査を開始いたしました。
調査回答後に詳細調査を行い「海の障がい者対応適正施設」として認証、公表。
「海の障がい者対応適正施設」について、従事者には障害者差別解消法の研修としてPSAJマリン関係者障害者対応講習会参加が条件となります。