Para-sports Sailing Association of Japan (PSAJ)

お知らせ

  • HOME »
  • お知らせ

係留泊地障がい者設備調査のお願い

マリーナ、漁港、海の駅、フィッシャリーナ等の施設について、障がい者用設備についてポンツーン、スロープなどの簡単な調査をお願いしています。 調査用紙お送りいたします。利用の施設、ご近所の施設などの調査協力をお願い申し上げま …

パラワールドセーリング選手権2019派遣選手発表

Hansa 303男子は、上位入賞・メダル獲得を目指して2名を派遣。Hansa 303女子は、初めての女子クラス、世界のレベルを知るための挑戦になります。RS Ventureは、視覚障がいも含め多種の障がい者の参加ができ …

支援会員【個人】寄付返礼品を企画中

支援会員【個人】(年/10,000円)申込受付中! 活動への寄付ボランティア。今からでも遅くないです。申込・お振込みください。 お振込みいただいた方に寄付返礼品を企画中。7月頃お届け。 Tシャツイラストをお選びください。

パラワールドセーリング選手権2019派遣選手募集

PSAJ日本チーム派遣要項 2019年7月、スペイン・プエルトシェリーで開催されるパラワールドセーリング選手権2019に今年もPSAJは日本チームを派遣します。チームの派遣選手は公募とし、応募者より選考します。 大会名称 …

「係留泊地障がい者設備調査」ご協力のお願い

PSAJ障害者セーリング研究会では「係留泊地障がい者設備調査」を実施します。広く皆様のご協力をお願い申し上げます。 ご意見やご協力いただける方は、調査アンケートページよりご回答、調査票をダウンロードし調査・ご記入の上、P …

【参加募集】マリン関係者障がい者対応講習会

マリン関係者対象に障がい者への理解を深めてもらう講習会を開催 「海の障害者設備指針」完成にあわせ障がい者セーリング通じて障がい者への理解を深めてもらい海でのインクルーシブな社会へ貢献する。案内PDFダウンロード申込書PD …

マリン関係者障がい者対応講習会案内

登録指導者の講習が変わります

従来、ボランティア指導者講習会として実施しましたが、平成31年からボランティアと指導者を分けて実施します。 障がい者セーリングの安全安心をより向上させるためにより障害者対応の専門性を向上させます。 人材の育成は福祉の向上 …

IBSAよりクラス分け等の通知

視覚障がいに係るクラス分けの手続きと規則について、IBSA(国際視覚障害者スポーツ連盟)は2019年1月より大会におけるクラス分け手続きを極めて厳格に実施することとする。例外は認められない。との通知がきました。 現在、翻 …

【訃報】田邉英蔵さん 謹んでご冥福をお祈りいたします

本会設立以来、多大なご協力をいただいた田邉英蔵さんが1月22日お亡くなりになりました。享年91歳。日本のヨット文化をリードし、著書「キャビン夜話」はバイブルでした。 謹んでご冥福をお祈りいたします。

全国からボランティア活動寄付の中核となる支援会員を募集

平成30年12月から平成31年支援会員の受付を開始しています 共に活動ボランティア活動資金の中核を担う支援会員です。 会費は活動資金となる寄付のボランティアです。 支援会員への感謝返礼品(Tシャツ等検討中)をお送りいたし …

« 1 2 3 9 »

私たちはtoto助成を受けています

日本スポーツ振興センター競技力向上事業

障がい者セーリングを支援しています

PAGETOP