障がい者セーリングについて全てわかる「障がい者セーリングガイドブック」の改定版の編集を進めています。
インティグリティー、社会基盤設備、障害別の対応、パラリンピック、グレード分け、認証などを考慮。
指導者、パートナー、スタッフ講習会等、行事で使用します。