PSAJ障害者セーリング研究会では「係留泊地障がい者設備調査」を実施します。広く皆様のご協力をお願い申し上げます。
ご意見やご協力いただける方は、調査アンケートページよりご回答、調査票をダウンロードし調査・ご記入の上、PSAJ事務局までメールでお送りください。

調査アンケートページで回答する 調査票ダウンロード[PDF}

係留泊地障がい者施設調査について

  1. 一般利用ができる施設を対象とする(ゲストバースがあるマリーナ、置き場を公募しているマリーナ、フィッシャリーナ、漁港、地方中小港湾、海の駅等)
  2. 係留した施設(陸置き施設も含む)を調査してください
  3. 施設に対し、調査の為の特別な依頼、配慮を求めない
  4. 現地で障がい者設備等の可否を論じない(現状の把握を目的とするため)
  5. できる部分をご記入ください(調査できない項目は、調査をしなくてもよい)
  6. 略図、写真等を貼付いただければより完璧です
  7. 調査実施にあたりボランティアの自己責任とし、本会は責任を負いません

調査方法

数値は歩幅計測、目測等の計測を可とし概ねの数値とする。
細かい寸法はなるべくメジャー等で計測をお願いたします。
周辺環境について、施設より近隣施設(駅、名所、商店街等)へのアクセス状況について記載ください。
施設等の障がい者利便度については、感覚でご判断ください。

調査案内図

関連情報

海の障害者設備指針