「2024パリパラリンピックで、障がい者セーリングを競技種目に復活!」を目標に掲げ、日本障害者セーリング協会は今年もパラワールドセーリング選手権にチームを派遣。
世界の障がい者セーリング界のパラリンピック競技復活ムーブメントを後押します。
今回の派遣チームは、チーム責任者の水津監督が「成績を期待できるチーム作りができた」と語るとおり、経験豊富な選手・スタッフに、初参加のフレッシュなメンバーを加えsail on!
今後、本番直前まで強化合宿や自主練習でスキルアップをしていきます。

大会名 2018 Para World Sailing Championships
会場 Sheboygan Yacht Club ウィスコンシン州USA
派遣期間 2018年9月14日〜9月25日

チーム紹介

水津 岳太郎:日本チーム監督

「今大会は上位入賞を狙えるチーム作りができました。ご支援ご声援を頂いている皆さまの為に、そして障がい者へのセーリングスポーツ普及の為にフォーカスしたいと思います。」

  • (公財)日本障がい者スポーツ協会公認 障がい者スポーツコーチ
  • (公財)日本障がい者スポーツ協会公認 中級障がい者スポーツ指導員
  • PSAJ登録パラセーリングコーチ
  • ニッポンチャレンジ参加:1992〜2000
  • IFDS World Championships 2010・2011・2013コーチ
  • Para world sailing championships 2015・2017コーチ
  • 2012ロンドンパラリンピック セーリングチーム監督
  • PSAJ強化部会部会長、強化チーム監督

所属:湘南ロボケアセンター株式会社

山本 真也:RS Venture スキッパー

「何にでも挑戦する・夢を諦めない」

  • 2008年:東京セーリング体験会に参加、ヨットエイド東京のセーリング教室参加
  • 2009年:ヨットエイドジャパン(現:日本障害者セーリング協会)の強化練習に参加(以降、毎回参加)、日中友好障害者セーリング交流(中国、青島)参加、一級小型船舶操縦士免許取得
  • 2010年:障害者セーリング世界選手権(オランダ、メデンブリック)出場
  • 2011年:障害者セーリング世界選手権(イギリス、ウェイマス)出場(3人乗りクラス、ロンドン2012パラリンピック出場権獲得)
  • 2012年:ロンドン2012パラリンピック出場14位
  • 2013年:障害者セーリング世界選手権(アイルランド、キンセール)出場
  • 2014年:障害者セーリング世界選手権(カナダ、ハリファックス)出場
  • 2014年:インチョン2014アジアパラ出場2位(銀メダル)
  • 2015年: Para World Sailing Championships(オーストラリア、メルボルン)出場
  • 2017年: Para World Sailing Championships(ドイツ、キール)出場

所属:株式会社NTTデータ

有吉 利枝:RS Venture クルー

「現在は江ノ島のピッコラくらぶで活動中!」

2005年バイク事故により右大腿骨切断、左下肢機能障害等を負う。
2007年横浜市障がい者スポーツ施設ラポールで指導員に声をかけられ、
アクセスディンギー(現ハンサ)を始める。
出身:徳島県阿南市・東京商船大学航海科卒

丹羽 巧:Hansa303シングル

「2011年から3年間千葉の県立磯辺高校ヨット部で過ごし、3年時には主将として関東インターハイではソロで優勝、全国インターハイでは4位でした。卒業後もヨットを続けたいと思っていた矢先、事故で右足下腿切断。障害者セーリングの道に進むこととなりました。
受傷後 初めて海に出た、あの時の喜びは忘れられなく、今自分が前を向いているのはヨットそして周りのサポートの方々のおかげです。」

  • 関東高校ヨット選手権ソロ1位(FJ級)
  • インターハイデュエット4位(FJ級)
  • 2015 Para World Sailing Championships in Melbourne 33位(2.4mR級)
  • 2016 Para World Sailing Championships in Medemblik 26位(2.4mR級)
  • セイラビリティ江の島ハンザクラス交流レガッタ2017 2位(Hansa303級ダブル)
  • Para World Sailing Championships 2017 in Keil 21位(2.4mR級)
  • 広島ピースカップ優勝(Hansa303級シングル)

所属:放送大学在学中

西野 典明:Hansa303シングル

「今年還暦を迎えるので障害者だけでなく同世代の親父に勇気を与えられように頑張りたいと思います。」

クルーザーのレースを中心に35年間
関東ミドルボート選手権優勝1回。逗子レガッタ優勝1回。
2014 障害者セーリング世界選手権 (カナダ・ハリファックス)
2015 para world sailing championships (オーストラリア・メルボルン)
所属:トヨタ自動車株式会社

岩本 達也:Hansa303コーチ

「2014インチョンアジアパラゲーム 銀メダルの経験を活かし、今大会でもメダル獲得を目指します。応援よろしくお願いします。」

  • PSAJ登録パラセーリングコーチ
  • バルセロナオリンピック強化選手
  • 東京〜グァムレースZERO優勝
  • ケンウッドカップ 1992年〜1998年4回出場
  • 2004アテネパラリンピック セーリングチームコーチ
  • 2012ロンドンパラリンピック セーリングチームコーチ
  • 2014インチョンアジアパラゲーム セーリング日本チーム監督
  • 2015 Para World Sailing Championshipsチーム団長兼コーチ

所属:シーキューブ株式会社

降旗 翔:RS Ventureコーチ

「大学時代からウィンドサーフィンを始め、約15年間海に通い続け、レース等にも出場しておりました。セーリング自体はまだ始めて4年程度ですが、チームが一丸となってレースに臨み、勝利を目指す醍醐味に魅了され、現在では、各種セーリングレースに参加しております。ウィンドサーフィンとは種目は異なりますが、これまで培ってきた海上レースへの知見を少しでも役立てられればと考えています。」

セーリング歴4年 ウィンドサーフィン歴15年
所属:独立行政法人 国際協力機構 中東・欧州部