予選レース4日目

海上3〜8mの南風でハンザのコースは
上下0.8マイルの4レグ
お昼過ぎから徐々に風が強くなり、レース終盤では8mの強風
予選レース最終日
ハンザ303は、
曽根選手が、ファイナル目指して8ポイントを逆転すべく満を持してレースに挑むが、残念ながら8位-9位-10位の合計8位で終了。
残念ながら決勝進出できず。残念!
丹羽選手は、気合いが入って1レース1位。
結果1位-4位-5位で総合7位でファイナル進出決定!
西野選手もファイナル進出に向けて奮起するも、7位-7位-12位の20位
RSベンチャーは、最終レースで2位になりレース直後の結果では暫定予選通過、その後の他国間の抗議審問の結果ドイツに軍配があがり、残念ながらファイナル進出を逃す。
明日のファイナルは、丹羽選手だけの参加になるが、1レースだけのガチンコ勝負になるので、過去の成績は関係なく熾烈なメダルレースになりそう。
皆さんご声援を!
[岩本コーチからの現地レポート]

予選レース3日目

海上6〜8mの南風でハンザのコースは上下0.8マイルの4レグ
時折高い三角波が出るヨット競技には、些か不向きな風
ハンザ303レースは、女性の後に男性レース
チョッピーな風に加え、時折20度程度風が振れる傾向があり、ヨットの基本である、
オーバーセールにならないように、海面の中程を卒なく帆走するのが定石。
結果は、
曽根選手が強風で苦戦する中、善戦し8位-9位-8位で総合7位。
6位までが決勝に残れるので、予選最終日は、気合いを入れて頑張ります。
西野選手は、9位-9位-13位の20位
丹羽選手も強風に手こずり6位-6位-7位で総合6位。
ベンチャーは、4レースをこなして、総合7位
チーム一丸で予選突破に向けて頑張ります。
[岩本コーチからの現地レポート]

予選レース2日目

海上3〜5mの南風でハンザのコースは上下0.5マイルの4レグ
レースは、毎日男性と女性に分かれ、男性も二チームに分かれて実施。
それぞれが2時間で3レースをこなし結果がでる。
二日目は、ハンザ303が皆んな時間がバラバラになった為、コーチボートは合計6時間海上に出ずっぱり。また、レース時間は13時から始まり、最終レース終了は19時頃になる。結構体力勝負のコーチボートとなります。
肝心なレースは、
曽根選手が見事なスタートを披露して、
3位-6位-3位の好成績て、総合6位に浮上。
西野選手は、第1レースでスタートから王様レースで2位以下を10艇身程引き離し第1位。
1位-7位-15位で29位に浮上
丹羽選手第1レースは、非の打ち所がない完璧なレース運びで、1位-4位-4位で総合5位に浮上。
RCベンチャーの、山本、有吉ペアは、2日目4レースをこなし7位/10チーム中
チーム内に活気がみなぎっています。
この調子で3日めも、頑張ります。
[岩本コーチからの現地レポート]

予選レース1日目

海上8mの南風でハンザのコースは上下0.8マイルの4レグです。
丹羽選手が第2レースの1上をトップ通過しましたが、その後メインシートトラブルで4位
西野選手はスタートの出遅がひびきイマイチ調子が出ない。ミーティングで調整し、明日は巻き返す予定。
1日目の結果は、
ハンザ303 女性の曽根選手は8位/12チーム中
ハンザ303 丹羽選手は、6位/36チーム中
西野選手は32位/36チーム中
RCベンチャーの、山本、有吉ペアは、初日5レースをこなし5位/10チーム中、レース終了時間が20時皆んなクタクタです。
スペインは、日の出が7時過ぎで日没が22時近くまで明るい為、体調管理が大切になります。
[岩本コーチからの現地レポート]