PSAJ(日本障害者セーリング協会)はSDGs を支援し、これにアプローチしています。
国連のSDGsピンバッチ(2020 支援会員に送付)

4.質の高い教育をみんなに

海の社会貢献文化教育と障がい者セーリングの普及に障がい者対応支援の知識を備えセーリング技能を習得した市民、若者を増加させる生涯学習、実習の教育機会を促進する

9.産業と技術革新の基盤をつくろう

海への公平なアクセスを容易にするインフラを開発し福祉を支援

10.人や国の不平等をなくそう

海の人権向上を推進、欠格条項の改定、合理的配慮、社会的包摂の促進。年齢、性別、障害に関わりなくパラセーリング能力強化の推進

11.住み続けられるまちづくりを

海の施設における行政機関への提言 連携を通した 普遍的アクセスの実現
PSAJは、国連行事の2000年ボランティア国際年に参加し、2030年に向けSDGsを支援実施しています
特定非営利活動法人日本障害者セーリング協会
事務局 海とパラ障がい者セーリング研究会
メール:khc7071@nifty.com
TEL&FAX 03 3627 8989