最終レース終了。2016リオデジャネイロの出場権は逃しました。
しかし、今回の2.4mR&SONARの2種目のキャンペーン。 思い入れの深いものとなりました。
遠く日本から応援してくれた皆様、最終日にはコーチボートに使ってくれとラバーボートまで貸してくれた現地ボランティアの方々、kazi社の写真班榊原さん、日本食レストラン山吹のオーナー他、ほんとうに皆様からのあたたかいご声援、ご支援ありがとうございました。
向こう10数年間はパラリンピックでのセーリング競技復活は難しいかもしれませんが、我々は前を向いてこれまでに学んだことを未来に継承していきたいと思います。
セーリングを通じて障害者の社会参加の機会を増大させる、、、想いは変わりません。障害者にも海の文化を。。
今後とも皆様のあたたかいご支援よろしくお願いいたします。