予選2日目が終わって、
ハンザクラス丹羽選手は、クラス2位&2位、総合6位/34艇中、明日のゴールドフリートクラスレースにエントリー。
西野選手も、クラス5位&4位で総合11位/34艇中で同じくゴールドフリートクラスにエントリー。
明日のレースで上位10位を決定し金曜日のセミファイナルにエントリーできるか否か、楽しみでも有り不安一杯!(岩本コーチ)

 

 

 

予選第1日目は4位という結果であったがミーティングで修正点を確認し、予選2日目に臨んだ。この日、運営側から予選通過の条件が示された。予選通過は、2つのグループからそれぞれの1位が決勝に進み、翌日に残る6チームで再度レースを行い決勝進出チームを選ぶというもの。予選2日目のこの日は決勝に行くにはグループ内で優勝するという厳しい条件下で行われた。前日の予選1日目と同様の組み合わせで6レースが行われた。前日に頻出したマシントラブルに対し、RS venture社はトラブルの改善の為処置を行い、スムーズなレースに向けて運営も含め対応に追われていた。優勝が条件の予選2日目では、翌日の勝ち抜け戦を見越して積極的なレース運びを目標として各レースにのぞんだ。結果は2位を含む4位(暫定)。残念ながら2日目での予選通過は逃したものの、翌日の勝ち抜けに向けて課題を見出し、ミーティングで細かい戦略の確認を行った。(降旗コーチ)