News & Information

  • Yacht et Oide [令和4年5月10日]
    海の障がい者設備指針第2刷  道路の移動等円滑化に関するガイドライン、東京都福祉のまちづくり条例施行規則が改定されました。これらのガイドラインや規則を取り入れ、先に実施した海の障がい者設備調査等を反映し、海洋レジャー・海 […]
  • Yacht et Oide [令和4年4月26日]
    知床で痛ましい海難事故が発生しました。改めて小型船舶操縦者の尊守事項を確認します。 酒酔い操縦の禁止。船長は禁酒です。 免許保持者の自己操縦。免許保持者がラット、ティラーを持っていることが原則。 危険操縦の禁止。海水浴場 […]
  • Yacht et Oide [令和4年4月11日]
     海のバリアフリー施設調査にご協力いただいた事業者へ、バリアフリー改善点を提案しました。バリアフリー化への調査活動を進めていきます。 現在、編集中の第2刷の参考資料として、障がい者の駐車場数を記載します。 駐車台数×1/ […]
  • Yacht et Oide [令和4年3月6日]
    まん延防止等重点措置延長に伴い、各イベントの開催予定を変更しています。併せて、各イベントの参加申込者へ変更連絡をしました。 海のバリアフリー施設へ認定証を送付しました。海のバリアフリー設備の改善提案は、3月15日より対象 […]
  • Yacht et Oide [令和4年2月1日]
    バリアフリー施設認定 オミクロンロン株拡大に伴い認定書ステッカーの現地伝達を中断していましたが、1月31日に認定書、ステッカーをバリアフリー認定施設へ送付しました。 また、回答いただいた施設の改善提案については、改善が進 […]
PSAJ活動案内

日本障害者セーリング協会(PSAJ)は1990年に「より多くの人に海の楽しみを伝えたい」という熱い想いを持ったボランティアによって設立されました。

支援プロジェクト

「パラ(障がい者)セーリング支援プロジェクト」障がい者セーリングで社会貢献!

海の障がい者設備適合施設を認定

海の障害者設備適合施設(海のバリアフリー認定施設)認定は、海の障害者設備指針に基づき日本障害者セーリング協会が実施しています

海の障がい者設備指針第2刷

海の障がい者設備適合施設調査を反映して編集中です。障害者差別解消法改定を機会にバリアフリーへの理解が進むように既設の設備の紹介や運営等を追加し、令和4年1月に第2刷を発行、配布します。海の障がい者設備指針第2刷でバリアフリー社会を目指してください。

海の障がい者設備適合施設調査

海洋レジャー海洋スポーツの港湾関係事業者の障がい者への配慮を調査中。現在、ご回答いただいた事業者へ確認作業を行っています。
バリアフリー法や条例対象外となる施設を含め全国250事業者へ障がい者設備適合施設調査書を送付、バリアフリーの設備状況を調査し海の障がい者設備指針に準拠した施設(事業者)は海の障がい者設備適合施設として認定しています。