Para-sports Sailing Association of Japan (PSAJ)
  • London 2012

お知らせ

支援会員募集

「海の障害者設備指針」できる

PSAJ30年のノウハウを活かし、マリーナ、ヨットハーバー、海の駅、フィッシャリーナ、強化拠点等の障がい者のための「海の障害者設備指針」ができました。 バリアフリー法、各地の条例など適用外の施設でも。 「海の障害者設備指 …

海の障害者設備指針表紙

ボランティア募集中(パラセーリング支援プロジェクト)

ボランティア募集詳細PDFファイルを見る

ボランティア募集中パラセーリング支援プロジェクト

【参加募集】パラ(障がい者)家族セーリング教室

首都圏パラ(障がい者)セーリング支援プロジェクト「パラ家族セーリング教室」 障がい者が家族と共にセーリングを楽しく学ぶ教室。海の楽しさを体験し海に関心を持つ。障がいをお持ちの方とその家族及び家族に障がい者がいる方を対象。 …

障害者セーリング支援募金

海外遠征、研究開発、強化合宿、普及行事、講習会、ヨット購入等々障害者セーリング活動へ募金をお願いたします。
お振込み先:三菱東京UFJ銀行 金町支店 普通 0291814 募金口:特定非営利活動法人日本障害者セーリング協会

会員になる・協賛する 支援会員(個人)募集中

海の障害者マーク

施設の玄関先やポンツーンに「海の障害者マーク」を掲示し、海のバリアフリー施設であることをより多くの人に知ってもらい、障害者、高齢者などが気軽に利用できる海の施設であることをアピールしてください。

障害者セーリング行事運営ガイド

障害者を対象とするセーリング行事が障害者スポーツとして合理的配慮を含む安全・安心なインクルーシブな行事になるよう本ガイドを活用いたいだくよう望んでいます

公認パラ(障がい者)セーリング講師登録

パラ(障がい者)セーリングの実務経験豊富で障がい者関連の勉強会でアドボカシー、運営、社会規範、人権、実務、ボランティアに高い知識と経験を持つ方を厳選して登録いたしました。
セーリングコーチの領域を越えて幅広く障がい者の安全・安心を守るための関連の公式なパラ(障がい者)セーリング等の執筆、障がい者セーリング関連の各講師を行います。
障害者セーリング講師派遣、原稿執筆などの各依頼は事務局が専門性を判断し公認講師に依頼します。公認「障害者セーリング」講師は、協業行事に数多く参加し本会の長いノウハウを知り、勉強会等に参加し登録となります。
現在の登録公認講師は、水津岳太郎、石津基行、金子哲三、渡邉雅子、大塚勝、志田裕之、山本真也で、公式な「障害者セーリング」の執筆等行っています。

PAGETOP
Copyright © 日本障害者セーリング協会(PSAJ) All Rights Reserved.